So-net無料ブログ作成
検索選択

東京遠征 4日目(その1) [├ 体操ヴァカ一代]


009-001.jpg


東京遠征4日目。

世界体操は3日目の男子予選。



前日の女子の予選を最後まで観戦し、

帰ってきてから入浴してすぐに寝てしまう生活。

たまに起きてみればテレビがつけっぱで

相葉ちゃんが画面に映っていたり…



が、しかし…

前日に見たアニメが気になって

途中で覚醒してしまい

深夜からアニメを見る始末…。

何故なら、3話放送して3話目が最終回。

前日の続きから、どうしてもエンディングが気になる。

ついつい見てしまい

気がつけば、26時くらいから一睡もしていない…。



だが、実は私には使命があって

この日は、混雑が予想されると

高田馬場の始発から乗り

5時に会場に着いて並ぶことになっていた。

Rちゃんと、前日に知り合った2人の相葉担さんのために

場所を取ることになっていたのだ。

とある人たちを出し抜いて…。



それは前日…

私の膝の上を通って席に戻ると言う

暴挙に出た方々が

5時15分頃に来るのを知っていたので

その方たちよりも早く来て

その方たちより良い席に座ると言う計画!



と言うわけで

4時過ぎに宿を出発!



と、勇んで宿を出たのはいいが

途中で忘れ物をしたことに気付き

部屋に戻り10分のロス…。



とにかく早足で高田馬場駅にまで向かい

何とか始発に乗り

新宿で中央線に乗り換えて

予定通り5時に到着!

まんまと1番目を取ったと思ったら…



東京体育館の階段で

暗がりの中、人の影…。

よく見ると、少年たちが倒立をしている。

しかも階段で!

更によく見ると

4~5人の男の子たちが

みんなで倒立をしている!

それを横目に並ぶ場所に行ってみると

そこには、その子供たちの荷物が…。

思わず、そこに座っていた少年に

色々と尋ねてしまう。



何でも、九州福岡から来ていて

今朝は、4時半に着いたとのこと。

前日から泊まっているとのこと。

しかし、何故子供たちだけ?



そう思っているところに

前日の膝の上通り抜け姉さんがやって来る。

その姉さんは、そこに少年たちがいること

そして、私が先に来ていたことに動揺して

慌ててどこかへ電話をかけ始める。



ほどなくして、少年たちのお母さんたちが

朝ごはんの買い出しから戻ってきて

少年たちだけじゃなかったことに安堵する。

中学生のお姉さんらしき子たちもいて

その子たちも体操をやっていそうな風体だったので

前日の女子予選も見たことがうかがえた。



それにしても九州とはすごい!

が、その後の日にも

九州から来た親子に出会うので

やはり、一生に何度もないし

一流の選手の演技が見られるチャンスなので

一念発起して観戦しに来たみたいだ。



一方、膝の上姉さんの方は、

お仲間がまだ来ないようで

毛布を被ってその場に寝てしまう。

すごく自由だ(苦笑)

程なくしてRちゃんがやって来るが

その光景を見て唖然としてしまう。



この日も待ち時間が長いので

Rちゃんとおしゃべりしたり

少年たちやお母さんたちとお話したり

そして、前日の2人が前を通りかかったので

その場に引き留めて一緒に並び

そのお友達がもう1人来て

色々とお話をしながら過ごす。

その時に、膝の上姉さん一派のことが話題に。

何やら有名人らしい…。

しかも評判がよくないらしい…



と言うわけで、

Rちゃんたちと膝の上姉さんたちがにらみ合う。

何やら雲行きが怪しくなってきたが

入場の時間がやって来たので

場所取りは、Rちゃんたちにお任せして

私は、ゆったりとデイリープログラムを買いながら

みんなが取ってくれた場所に行く。



012-001.jpg


席に着いたRちゃんたちは、

相葉ちゃんがどこに来るのか予想しつつ

その日の作戦会議を始め出す。

私は、それよりも男子の予選が開始されるのが待ち遠しく

プログラムに添付されていたスタートリストを見ながら

その時間が来るのを待つのである。



ちなみに、膝の上姉さんたちも

やっぱり近所に座ることになる。

Rちゃんたちもどこが見やすいのかとか検討をし始め

3階が良いのかとか色々と練り始める。

とりあえず、1班に男子代表が出るため

会場は、にわかに混み始める。

移動とかしている場合ではなくなったので

みんなそこで見ることになる。

そして、まもなく1班の演技が始まるのである。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

昨日は、ちゃむとパスタなランチ『パスティーナ』 [┌ 外飯グルメ]



仕事が休みな娘・ちゃむが

前に友だちと行って美味しかったってことで

豊橋・東幸にある『パスティーナ』へ

連れて行ってくれました。

(ただし、お会計は私(ノД`))



白い壁に青い扉でオサレ外観でしたが

さり気なくOPENの看板が置いてあったりで

お店お店していないので

電車道の何もないところだし

ちょっと見過ごしやすいけど

ちゃむが運転して行ったので

難なく入れました♪



ランチはセットになっていて

私たちは『茄子とたっぷりチーズの糸引くパスタ』の

トマトクリームソースと

『ジャガイモのニョッキ 

 チーズたっぷり糸引くトマトソース』を頼んで

シェアして食べました。

(料理名はうろ覚えなので

 多少違うかも知れません(ー人ー))



002-001.jpg


まずは、前菜。

ガーリックトーストが付いてます。

お野菜に付けるソースが

すごく美味しかったです(*^▽^*)



003-001.jpg


『茄子とチーズたっぷり糸引くパスタ』の

トマトクリームソースです。



自家製の生パスタ(フェットチーネ)が

アルデンテで美味しかったです。

ソースは、ちゃむがトマトクリームをチョイス。

ソースも3種類から選べて

あまり塩辛くもなく程よい感じでした。

チーズも本当にたっぷりです。



004-001.jpg


『ジャガイモのニョッキ 

 チーズたっぷり糸引くトマトソース』



このニョッキ!

めっちゃふわふわもちもちで

半端なく柔らかいです!

そして美味しいです!

こんな美味しい生ニョッキ初めてです。

ソースは、本当にチーズたっぷりですが

ちょっと多いので、最後残っちゃいました。

(もちろん、ソースだけで頂きましたが(^^;)



006-001.jpg


ドルチェは、4種類から選べますが

私は『パンナコッタ』と

『コーヒーゼリー ティラミス風』にしました。



パンナコッタの上にかかっている

カラメルソースがほろ苦くて

ちょっと大人な味になっていました。

コーヒーゼリーも美味しかったです。



005-001.jpg


ちゃむが選んだ『セミフレッド』



セミフレッドって何かと思ったら

生クリームで作った簡単アイスらしいです。

チョコのでしたが一口もらっちゃいました♪

チョコがパリパリで美味しかったです(≧▽≦)



ドリンクが数種類から選べて

私は、ホットティーで

ちゃむは、グレープフルーツをチョイスしました。



お値段は、両方とも1500円でした。

全部セットメニューで

1000円(数量限定みたいです)

1200円、1500円、1800円がありました。



11時半頃行きましたが

その時間なら平日だし

比較的空いていました。

お料理もすぐに出て来ましたよ。

12時を超えたら

お客さんが立て続けに入ってきました。

人気店みたいです。



で、ググってみたら

前は他のところでやっていて

東幸に移転したみたいです。



ただ、グルメなサイトでは

『二川』ってくくりになっていて

それは違うだろうって

あの辺りの人たちに言われちゃいそうです(苦笑)



まぁ、最寄り駅は二川ですが

二川駅に北口(昔からある方)を岩屋方面に行って

岩屋の交差点から電車道方面にまっすぐ行き

ミニストの交差点から更に電車道を走り

よくパトカーが張っている(笑)一時停止な

踏切のところのちょっと手前にあります。

是非是非!



食べログ→http://r.tabelog.com/aichi/A2306/A230601/23001405/

サンゼロミニッツ→http://30min.jp/place/131039


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

東京遠征 3日目(その2) [├ 体操ヴァカ一代]


DSCN0189-001.jpg


すっかり相葉担日記になっちゃってるけど(苦笑)

いやいや、もちろん体操観戦がメイン。

とにかく待ちに待った日本女子の予選。

最初は平均台から。

平均台って落下が多いから

いつもハラハラしながら観戦。

今回は、予選上位8カ国に

オリンピックの出場枠が与えられるため

ちょっとしたミスが命取り。

本当にハラハラし通しなのである。



ってことで、予選開始。

トップバッターは新竹選手。

度胸満点なので

今回は、全種目トップバッター。

と、ここで点数とか書きたいけど

思いっきりメモ取るのを忘れて

とにかく応援に没頭する。

ノート持っていたけど

全然記録できず。

これにはものすごく後悔。

なので、翌日の男子は

きちんと記録を付けることにした。

オーダー

寺本、田中、美濃部、鶴見の順。



次のゆかは

新竹、美濃部、鶴見、田中、飯塚の順。

ゆかが得意な田中に多少のミスがあったしたが

何とか無事にこなす。



だが、次の跳馬でアクシデント発生。

飯塚が跳馬の練習中にまさかのケガ!

代わりに寺本が出場することに。

跳馬は寺本の得意種目なので

さほど心配はなかったが

チームが動揺しているので少し不安になる。

新竹、美濃部、鶴見、田中、寺本の順。

ここで、寺本が素晴らしい演技をし

最大のピンチを救う。



てか、この時点で

8位までに入れるのか心配だったが

とにかくひたすら応援をする。

会場が一体となった感じだった。



最後の種目は段違い平行棒。

元々飯塚は出場しないが

選手が動揺していないか心配だったが

それは取り越し苦労で

みんな最高の演技を見せる。

新竹、田中、美濃部、鶴見、寺本の順。

田中の新技マロニーも決まって

気がつけば寺本が最高得点だったりした。



その結果、予選を5位で通過し

前回の北京に続いて

見事にロンドン五輪への切符を手に入れた。





こんなに後になってから

記事を書くと思っていなかったので

メモをきちんと取らなかったことが悔やまれる。

技のこととか全く書けない。

放送のDVDはあれど

見ることはできないので残念。



まぁ、反対に

メモばかり取っていると

演技見ることに集中できないし

元々、技のことも

完璧に分かっているわけじゃないし

会場の雰囲気に合わせて

観戦に集中するのもいいのかも。

臨機応変に考えればヨシとしよう。





女子のロンドン行きが決まったので

上機嫌で宿に戻った。

2日たっぷりと観戦して

気持ち的には疲れていなかったが

身体的にはちょっと疲れ気味。

ニュースを見ている途中で落ちてしまった。

たまに目を覚ますと

画面に相葉ちゃんが出ていた。

嗚呼、体操のことがやっていると思いつつ

結局、夢の中に逆戻り。

そんな感じで

実は、大会期間中に世界選手権のニュースを

じっくり見ることができなかった。

東京遠征 3日目(その1) [├ 体操ヴァカ一代]



DSCN0198-001.jpg


前日、寝坊して少し遅くに会場に着いた私だけど

前日の夕方、相葉ちゃんが来ないで失意のRちゃんのために

始発に乗って会場に来ようと決意!

日付の変わる頃に寝て万全の体制を整えようとしたら…



いつものように3時前に起きてしまった…。

で、テレビを見るとつけっぱで寝ちゃっていて

画面を見たら何やらアニメがやっている。

眠れそうにないのでそのアニメを見終わってから

身支度を始めたのだが

実は、いつが始発なのか知らなかった。

私の感覚では5時くらいが始発だろうと思っていたので

5時前に高田馬場の駅に向かう。



そう、泊まっていたのは高田馬場。

高田馬場駅は、通りからホームが見える。

5時前に着くように歩いていたら

ホームに電車が停まっていた。

そして、すぐに発車した。

始発に乗り遅れたと思って

慌ててホームに行ったら

反対回りの電車だった。

そして時刻表を確認すると…



それよりも更に10分近く前に

こちら回りの始発が発車していた。

しかも始発の次は30分後…。

ホームで20分待つ羽目に。

20分待って乗った電車で行ったら

結局、5時15分頃に現地に着いた。

そしたらすでに先客が。

相葉ファンの子たちだった。



てか、2人いたうちの1人と話したが

ちょっと感じ悪い返答で

ちょっぴりムカついちゃったのだが

それは割愛。

書いていたら日が暮れるんで(大嘘)

まぁ、今回はムカつくことが多かったけど

大半は割愛かな?

細かいお話になっちゃうんで(苦笑)

とりあえず軽いいざこざ?があったり

10日間も通えば色々とあるわけで

そんなネガティブなことは

そっと胸の中にしまい込んでOKかなと。



話を戻して

何とか2組目をゲットでRちゃんを待つ。

Rちゃんが来てから2人でおしゃべりして開場を待つ。

とりあえず開場してからの場所取りは

Rちゃんにおまかせしちゃって

私は、ゆっくりとデイリープログラムを買いながら席へ。

Rちゃんが、相葉ちゃんが来るならここしかない!

って、見定めた場所に座る。

すなわち前日とほぼ一緒の場所。

いつも私が観戦するときに座る位置より

かなり低い位置にあるけど

割合見やすかったのでヨシとして

そこで試合が始まるのを待つ。



2日目も女子の予選。

そして、今日は日本が出る日。

しかも5班目。

1番最後の班。

しかも前日と違って

ロシアや中国アメリカと言った

強豪国が出場する。

なので目が離せない。

この日も結局、朝からずっと予選を観戦。

朝一の中国

2班目のアメリカ

3班目のロシア

4班目のイタリアスペインetc...

どの班も目が離せない状態。

各班の演技を集中して見る。

そして4班目が終了して1時間の休憩へ。

その時、事件が起きる。



私たちの座っているところの目の前に

国分編集長が登場!

一瞬にして私たちの周りに人が集まってくる。

そして、その直後に相葉ちゃん登場!

それとともになだれ込む相葉担の皆さん。

辺りが騒然となる。

ほどなくして2人ともその場を離れたが

私たちの周りは、すごいことになっていた。

身を乗り出してみているRちゃんや

他の相葉担の子たちを尻目に

角の席に普通に腰掛けて

2人の様子を見ていた私の膝の上を

またいで通っていった輩あり。

ほぼ上に乗られた状態。

よく見ると

席だけ取ってずっと来なかった

相葉担の子たちの一団…。

席に戻ってきたのだ。

嗚呼、こんな子たちもいるんだなと

すごくがっかりする。



相葉担の子たちは

席を2つ3つ確保して

会場内を動き回ったりするが

大体は、1度は各席に来るのだが

このグループは、

本当に相葉ちゃんが来るまでずっといなかった。

1番前の席が空いているので

みなさん座ろうとしてやってくるのだが

席に置かれている荷物を見て

諦めて後ろの方へ戻っていく。

私は同じ並びに座っていたので

何か申し訳ない気分になってくる。



そんな騒然とした中で5班目が始まる。

日本登場。

それまでそんなに盛り上がってなかった会場も

一気にヒートアップする。

いよいよ日本女子の演技が開始される。





今回のカウンセリングでの気づき~その2~ [├ カウンセリングのこと。]



何か、ものすごく書きたいことがあったのに

2日も空いてしまったら

何だったのかちょっと忘れかけです(^^;

ネットのことを話したと思うので

そのことを書きますね。



私が東京に出かける前に

とあるアプリにはまっていて

月に数千円課金で使っていたのですが

東京に行ったら

アプリをしている時間がなく

いつの間にかそのアプリを放置。

全然やらなくなりました。

他のアプリやゲームも放置。

片づけをしたかったしちょうど良かったかと。




そんな折、日曜のことですが

モバゲー関連の特集で

モバゲーのゲームに対して

月に2万以上使っている人が画面に登場したんですね。

何か少しむなしくなりました。

その人がじゃなくて自分自身ですけど…。

実態のないものに対して

結構な額をつぎ込んでしまっていたことに。

面白さにはまってしまって

ついついお金をつぎ込んじゃうんですよ。



元々、金銭管理ができない浪費家なんで

注意はしていたんですけど

衝動に負けていることが多く

ちょっと自己嫌悪に陥りかけていましたが

物理的にアプリができなかった状態が功を奏して

アプリ自体を止めることができました。

もう、手は出さないと思います。

そのアプリで時間も取られていたし。

その分を片づけに回したいと思いました。

戻ってきてからも

風邪で寝込んでいたのが良かったですね。



片づけは、日本橋のH先生に教えてもらった本が

私に合っているような気がします。

とりあえず片付けたい意欲が出て来ました。



あとは、ちゃむのことを話しました。

それは、ちゃむのプライバシーもあるので

割愛なのですが

ちゃむが3ヶ月間の一人暮らしから戻ってきて

私が寝込んでいたのもありますが

本当に色々とやってくれて

私を夜間外来まで連れて行ってくれて

本当に感謝しまくりです。



耳鼻科で先生に

「娘に夜間外来に連れて行ってもらうとは思わんかった。」

と、言ったら

「だんだんそうなってくんだよ。」

って言われました。

先生もちゃむのことを3歳くらいから知っているので

もうそんなになるのかと感慨深げでした。



ちゃむは、すごい怖がりなので

診察のたびにビービー泣いていたので

そんな子が、風邪で熱を出した母親を

自分の車に乗せて夜間外来に連れて行き

私の代わりに問診票を書き…

ビックリですよね。

寝込んだ私の代わりに色々とやってくれて

改めて存在の大きさに気付きました。



他に東京後に変わったのは

人との関わりをもっと大事にしようと思ったことで

今回は、Rちゃんを始め

色々な方にお世話になりました。

途中、ちょっと私をムカつかせた方がいらっしゃいましたが

その後、その方によくしてもらう場面もあり

人とのご縁って

どう転ぶのかわからないと悟りました。

本当に色々な方によくして頂けました。



私は受動型ですが

人様のために動くことが

やはり好きなんだと実感しました。

損得ではなく

人様のお役に立てることが好きだとわかりました。

そして、今回は自分のできる精一杯をしたら

それなりの気持ちの見返りがありました。

見返りを期待するのはいけませんが

喜んで頂けた時の笑顔がすごく嬉しかったです。

情けは人のためならず…

この言葉の意味が身にしみました。

そして人に対して誠実でありたいと思いました。



うまい言葉のフレーズとか浮かんでこないので

野暮ったい文章になっているかも知れませんが

そんな真摯な気持ちになれました。




11月になったから [└ やさぐれ主婦日記]



超特別だった10月のことは忘れて

普段の生活に戻し始めたよ。



まずは、10月はサボっていた日記を再開。

食事の記録も家計簿も再開。

寝込んでいたから途中で止まっているけど

そこんところは忘れることにして

11月から改めて再開。

過ぎたことは忘れちゃおうって腹(^^;

10月は特別すぎちゃって

家計簿とか付けても参考にならんしね。



それと体重の測定を再開!

てかね、東京では体重を測定していなかったし

戻ってきても寝込んでてそれどころじゃなかったし

正直、絶対に太っていると思ったのね。

だって、東京で履いていたデニム

結構、パッツンなんだもん(´・ω・`)



でも、昨日テレビ番組見てたら

ウエスト痩せの話がやっていて

自分のウエストを久しぶりに測ったら

少し細くなってんの!

で、デニムのサイズを見たら

私、間違って2サイズ下のを履いてたの~!

だから、慌てて服を着たまま体重を測定したら

東京へ行く前より減ってた!

服を着ないで測った時よりも減ってたの。

しかもご飯食べた後に測って減ってたし♪

体重計壊れてるのかと思ったけど

ちゃむが測ったらいつも通りの重さ。

壊れてなかったの。

でもさ、風邪に負けないように

果物とか結構がっつり食べてたよ。

栄養を摂るために。

食べ過ぎだと思うくらい食べた感じだし。



きっと、東京では歩いていたから

そう言うところで減量効果があったプラス

風邪で少しやつれた?のかな?



ってことで、

改めて今朝、服を着ないで測ったら

10月に最後に測った6日の日から

1.5㎏以上減っていたよ♪

管理栄養士さんに

減量は1ヶ月に2㎏くらいまでって言われているから

ちょうど良いかな。



それにしても

きちんと動けだしたのが

ちょうど11月1日で良かったよ。

色々とリセットしやすかったし♪

色々と頑張るぞ~(`・ω・´)ノ


今回のカウンセリングでの気付き~その1~ [├ カウンセリングのこと。]



まだ、東京遠征の記事が2日目しか書けていませんが

今日のカウンセリングのことを書きますね。



てか、今ストップしている

発達障害関連のブログとかも

そろそろ更新したいと思っています。

それくらい東京での出来事が

色んなことを気付かせてくれました。

東京以後も気付きの連続です。

いえ、今まで気付きには結びつけなかったことも

気付きとして感じることができてきたのです。

そんなところを今日はたくさんお話ししました。





今回は、まず体調のことから話が始まりました。

風邪を引いて東京から帰ってきて

そのまま先々週の月曜日にカウンセリングを受けて

K先生も体調が心配だったみたいで

火曜日の夜に夜間外来に行ったことを伝えると

思いっきり納得していました。

やはり辛そうに見えたのかなぁ?

で、そっから2週間寝込んでいて

今もまだちょっと引きずっているのには

ちょっと驚いていました。

てかですね、私はあんまり熱を出さないのですが

今回、生まれて初めて高熱で頭がフラフラするのを

体感することができました。

物心ついてから今までに

39℃以上の熱を出したことが

片手ほどしかないんですよ。

平熱が低いんで40℃なんて出したら

すごいことになるって悟りました。

そう考えると

私以外の家族は

40℃以上を経験しているので

その時にもっと優しくすれば良かったと

改めて思っちゃいました。



そうなんです。

最近、何かが起こったときに

そこから色んなことを考えるようになりました。

その部分が気付きです。



嫌なことが起こったとして

そこから何を感じたのとか

でも、こうでもあったんじゃないか?とか

そしてそれを良い方向に変換して

自分の中に取り込もうとか

気付きとして考えてみたりとか

ポジティブに転換することが多くなりました。

友人の話を聞いていて

その友人の後悔している部分も

それは自分への戒めにもなるなと感じたり

今までは、人のこととして聞いていたことを

自分にも投影して見るようになりました。

そして、人とのご縁を

きちんと大切にしようと思うようになってきました。



今、すごく自分の人生や

これから行くべき方向などを

真摯に考えるようになってきています。

東京前は、本当に自堕落で

ただ闇雲に過ごしていた感じがします。

けど、東京後…

いえ、風邪をこじらせて死にかけた(大げさ?(笑))ことで

2週間も寝込んでみて

相当恵まれている自分と

相当甘やかされている自分に

気付くことができました。

11日いなくても大丈夫だとか

2週間寝込んでも大丈夫とか

実は、家族の支えがあってできていると

改めて実感することができました。



東京遠征の方で書くと思いますが

人生で初めてホームシックになりました。

私には無縁な感情だと思っていました。

家族が恋しかったし

わんこたちも恋しかったです。

私が東京に行ってから

はながご飯を食べなくなったと聞き

一刻も早くはなに会いたくなりました。

毎日、誰もいない宿に帰っていて

コンビニ弁当をレンジで温めて食べ

テレビニュースを見て

誰ともしゃべらずに寝る…。

味気ない一人暮らし体験でした。

なので、体操の会場でできた友人たちと

毎日会うことができるのが

とても楽しみだったり。

人とふれあうことのすばらしさも

気付くことができました。



最近は、引きこもっていることも多かったので

家族以外の人とふれあうなんて

本当になかったです。

K先生やM先生と

2週間ごとに1時間お話するのが

他人との1番長いふれあいかも。

でも、それはカウンセリングであって

非日常のできごとなので

本当に家族以外との交流ってなかったですね。

試合会場で毎日のように会っていたRちゃんと

会場で出会えた方々に

本当に感謝の念が尽きません。

人とのご縁は大切にしないといけないことだと

この歳になって気付かされました。





他にも東京遠征で得たものがあるので

それもおいおい書いていきたいです。

それと、今回の記事みたいに

東京遠征後の変化も書いていきたいです。

多分、長いシリーズになるかもです(苦笑)


東京遠征 1日目の思い違い [├ 体操ヴァカ一代]



さっき文章を書いていて

初日に対しての記憶違いに気付いた。

初日は、コンビニで夕食を買ったと思っていたら

実は、外に食べに行っていた。

何故思い出したかと言えば

宿から駅までの道のりを

『どうやって覚えたのだろうか?』

と、言うことで

考えてみたら

初日当日に駅までたどり着けないと

大変なことになると

駅前の方まで歩いて行き

途中にあった五右衛門で

パスタを食べたのだった。



公開練習を見学後

宿に戻ってから入浴し、

時間がまだまだあったので

iPhone片手に駅まで行くことに。

タクシーで宿に来て

駅までの道のりは不明なので

iPhoneのマップで経路を検索。

それを片手に歩くことに。

手に水平にしたiPhoneを持ち

それとガン見しながら歩く大女(笑)

さぞかし滑稽に映っただろう。



まず初っぱなから反対方向に進み

回れ右をして正しい道に戻る。

正に右往左往しながら駅まで歩く。

少し暗くなってきていたので

足早に駅に向かうことに。

何とか駅にたどり着き

駅の近くにある五右衛門へ。



036.JPG


実は、五右衛門で食べるのは初めて。

しかし、箸でパスタ食べるは難しい。

家だったら人目を気にせずにズズズっといけるのに

やはり外ではそんなこともできず

悪戦苦闘しながら

何とかお行儀良く食べる。

すごく疲れた。

味はまぁまぁだったけど

次はなさそうな予感(苦笑)



その後、店を出てから

同じ通りにあるツルハドラッグに寄り

入浴剤とか必要な物を購入。

そばにSEIYUもあり

買物には不自由することがなさそう。

有名大学が近くにあるため

学生がものすごく多い印象。

すごく賑やかい。

ただし、その空気は微妙で

独特なにおいが漂っていたりする。

今回、このにおいに悩まされる。

早朝の電車や遅がけの電車でのにおいも

頭が痛いポイントだったりした。



さて、帰りもiPhone片手に歩く。

行きとは違う風景が展開するが

何とか宿にたどり着く。

行きは人が多いところに向かうから

そんなに不安もなかったが

帰りは、めっきり暗くなっているし

人通りが少ない裏道を歩くため

後ろから聞こえる足音に

少しビビってしまう。

まぁ、こんな大女を襲う奇特な輩もいないだろうし

まず、金持ちそうな格好もしていないが

用心は必要である。



学生が多い街を選んだのは

格好がラフでも浮かないのもあったから。

大都会は、電車に乗っていても

オシャレな方が多いので

いつもどことなく気が引けていた。

そんなことも気にしてしまうのは

根っからの気にしいなため。

我ながらめんどくさかったりする(苦笑)



それにしても

本当に冒険のできない方向音痴。

iPhoneがあってとても助かる。

便利な世の中になったもんだ。


東京遠征 2日目(その2) [├ 体操ヴァカ一代]



DSCN0024-001.jpg


入場してから

何とも言えぬ緊張感に包まれる。

もう何年も待った世界選手権が

今、正に、目の前で始まる感激。

開会式が待ち遠しくてしょうがない。



そして淡々と始まった開会式。

審判、コーチ、選手の宣誓。

審判の方は失念したが

女性の代表は日本の方だった。

コーチ代表は、男性は冨田コーチ。

選手代表は、もちろん内村選手。

皆さん凛々しくて

こちらの気持ちも引き締まる

とても良い開会式だった。



開会式は、あっという間に終わり

すぐに競技開始。

女子の団体および個人予選。

1班の演技がすぐに始まる。

今日は、日本が出ないが

そんなことは関係ない。



ちなみに並んでいるときに知り合った

体操ファンの方は

ルーマニア女子のファンだそうで

私もルーマニアには注目しているので

ルーマニアの登場する2班が

今日最大の楽しみ。

後は、そんなに注目するチームがないので

5班は見ないで帰ろうと考えていたが

結局、最後まで予選を観戦することに。

やはり頑張っている姿を見ると

こちらまで熱くなってきて

最初に途中で帰ろうとしたことが

とてつもなく恥ずかしい。

ミックスグループ(MG)が多くて

個人で参加している子が多かったけど

どの子も真剣で

技の難度なんて関係なし。

気がつけば親目線で見ていて

負傷する選手がいれば本気で心配し

我が子を見るようになる。

よく考えてみたら

うちの子たちよりも年下の選手が大半。

とにかくケガがないようにと祈る。



今回、会場ではMCが2人いて

注目の選手を紹介してくれていたが

何故か紹介する選手がみんな調子が悪く

ちょっと残念だったり。

もちろん、素晴らしい演技もあり

見ているだけでワクワクし通し。

世界選手権を観戦していると言う実感が

ジワジワと襲ってくる。

至福の時。



今は、男子の方に熱中しているが

元々は、女子の方が好きで

ロサンゼルス五輪のレットンがとてもキュート

一気に体操ファンになった。

ゆかと今とは違う古い方の段違いが好きで

全日本とか中日カップとか

夢中になって見ていた。

その感じがよみがえってきて

改めて女子の魅力に気付いたりする。

気がつけば最後の5班まで観戦し

終わってみれば21時半。

途中、2回の休憩があれど

11時半から21時半までずっと観戦。

疲れているかと言えばそうでもなく

淡々と宿までの家路についた。

東京遠征 2日目(その1) [├ 体操ヴァカ一代]



前日、そんなに疲れていなかった思ったけど

多少の疲れはあったみたいで思わず寝坊…。

相葉担のRちゃんからのメールで起きる。

もう電車に乗っているとのこと。

その時点で7時すぎ…。

予選は自由席なので

早めに並びたかったのに不覚。



DSCN0023-001.jpg


Rちゃんが並んでいてくれるので

少し遅めの9時半頃に東京体育館に到着。

人がそんなにいなかったので

Rちゃんの活躍で2組目に。

やはり並んでいるのは

相葉担の子たちばかり(苦笑)

今日は開会式はあれど

予選には日本が出ないので

観客はやはり少なめ。



ちなみにRちゃんは

去年のJAPANCUP初日に知り合った子。

見ず知らずの私に

初日の放送のDVDを

2日目に持ってきてくれた優しい子で

それ以来ちょくちょくメールのやり取りをしていた。

今回は、ほぼ毎日会うことに。

相葉担だけど

体操にも興味を持ってくれていて

ちゃんと観戦してくれる良い子。

そのRちゃんのがんばりもあって

なかなか良い位置で見ることができた。

感謝っ!



この日のRちゃんは

翔担のAちゃんが一緒。

翔担なんだけど

体操にも興味を持ってくれていて

体操自体が観戦したかったとのこと。

嵐をきっかけに

体操に興味を持ってくれる人が増えて

ものすごく嬉しい。

最初は、別々に観戦していたけど

途中からは一緒に観戦。

私のヲタが混じってきたうんちくにも

丁寧に耳を傾けてくれる

とても良い子だった。



で、肝心の相葉ちゃんは

この日は来なかったようで

相葉担の皆さん

傷心で夕方頃お帰りに。

隣にいたのは主婦グループだったけど

平日しか来られないと残念がっていた。

何かちょっと申し訳ない気分になる。

さすがに世界選手権なので

相葉ちゃんがちょろちょろできる訳もなく

結局、試合中に会場に降りていたのは

全日程通して1回ぐらいだったような。


なので申し訳ないと同時に

自分がどれだけ恵まれているのか

改めて知る。

皆さん、お子さんやご主人に気兼ねして

休日は来られないとのこと。

私は本当に恵まれている。



今回、相葉担の方々と

少しお友達になれたけど

相葉ちゃんがナビになった当初は、

どうかな~って思っていたのが

こちらもずいぶん慣れてきて

案外マナーの良い人も多いし

ちゃんと体操を見てくれる子も多いので

反対に応援したくなってきた。



何でも、今年の国立は50万人も抽選に落ちたとか。

そして、例え当選しても

双眼鏡で見てすごく小さな彼らしか見えないと。

体操で見られる相葉ちゃんが

今までに1番近くで見られた相葉ちゃんだと

皆さん口々に仰る。



サインダメ、握手ダメ、写真ダメ…

結構、色々とあるみたいだし…

なので、邪道って言う方もいるけど

相葉ちゃんのファンが来てくれるのを

体操ファン側も邪険にしないで

体操の面白さを知ってもらう努力をすれば

体操ファンも増えるかなと思った。

こちらも邪道かもだけど(苦笑)

実際、相葉ちゃんがナビになったことで

色々と体操のことを

勉強している子もいるので。

そこのところまじめな子が多くてビックリ。



もちろんマナーの悪いファンもいて

あぁ~あって思った場面もあったけど

そんなマナーの悪いファンに憤慨していたのが

なんと同じファンの皆さん。

皆さん、やはりどこかに引け目を感じているのか

本当にマナーに気を配っている感じ。

競技中に騒いだファンには

本当に怒っていて

競技中の選手に申し訳ないと口々に言っていた。



またその辺の話はおいおいと。

とりあえず、会場に入り

開会式を待つことになる。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。