So-net無料ブログ作成
検索選択

東京遠征 1日目の思い違い [├ 体操ヴァカ一代]



さっき文章を書いていて

初日に対しての記憶違いに気付いた。

初日は、コンビニで夕食を買ったと思っていたら

実は、外に食べに行っていた。

何故思い出したかと言えば

宿から駅までの道のりを

『どうやって覚えたのだろうか?』

と、言うことで

考えてみたら

初日当日に駅までたどり着けないと

大変なことになると

駅前の方まで歩いて行き

途中にあった五右衛門で

パスタを食べたのだった。



公開練習を見学後

宿に戻ってから入浴し、

時間がまだまだあったので

iPhone片手に駅まで行くことに。

タクシーで宿に来て

駅までの道のりは不明なので

iPhoneのマップで経路を検索。

それを片手に歩くことに。

手に水平にしたiPhoneを持ち

それとガン見しながら歩く大女(笑)

さぞかし滑稽に映っただろう。



まず初っぱなから反対方向に進み

回れ右をして正しい道に戻る。

正に右往左往しながら駅まで歩く。

少し暗くなってきていたので

足早に駅に向かうことに。

何とか駅にたどり着き

駅の近くにある五右衛門へ。



036.JPG


実は、五右衛門で食べるのは初めて。

しかし、箸でパスタ食べるは難しい。

家だったら人目を気にせずにズズズっといけるのに

やはり外ではそんなこともできず

悪戦苦闘しながら

何とかお行儀良く食べる。

すごく疲れた。

味はまぁまぁだったけど

次はなさそうな予感(苦笑)



その後、店を出てから

同じ通りにあるツルハドラッグに寄り

入浴剤とか必要な物を購入。

そばにSEIYUもあり

買物には不自由することがなさそう。

有名大学が近くにあるため

学生がものすごく多い印象。

すごく賑やかい。

ただし、その空気は微妙で

独特なにおいが漂っていたりする。

今回、このにおいに悩まされる。

早朝の電車や遅がけの電車でのにおいも

頭が痛いポイントだったりした。



さて、帰りもiPhone片手に歩く。

行きとは違う風景が展開するが

何とか宿にたどり着く。

行きは人が多いところに向かうから

そんなに不安もなかったが

帰りは、めっきり暗くなっているし

人通りが少ない裏道を歩くため

後ろから聞こえる足音に

少しビビってしまう。

まぁ、こんな大女を襲う奇特な輩もいないだろうし

まず、金持ちそうな格好もしていないが

用心は必要である。



学生が多い街を選んだのは

格好がラフでも浮かないのもあったから。

大都会は、電車に乗っていても

オシャレな方が多いので

いつもどことなく気が引けていた。

そんなことも気にしてしまうのは

根っからの気にしいなため。

我ながらめんどくさかったりする(苦笑)



それにしても

本当に冒険のできない方向音痴。

iPhoneがあってとても助かる。

便利な世の中になったもんだ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。